キレイモでは冷却ジェルを使わないで脱毛できます!

エステサロンの光脱毛では、脱毛施術の時に、光の熱で、肌がダメージを負っているので、肌を冷やしたり、保湿したりして、肌をケアします。

 

肌を冷やす方法のひとつに、冷却ジェルを体に塗って施術する方法があるんですが、

  • ジェルを塗って、拭き取るから、時間がかかる
  • ジェルが冷たくて肌寒い
  • ジェルが気持ち悪い

こういった難点があるんです。

 

特に、2番について、冬の時期にジェルを塗られると、とんでもなく寒いし冷たいんですよ(><)

 

ですが、キレイモはでは、この冷却ジェルを使わないで、脱毛施術ができるんですよ。

 

キレイモで冷却ジェルを使わないでいい理由は?

ジェルを使わない脱毛サロンでは、照射の後に保冷剤で体を冷やすのが一般的です。

 

ただし、この方法だと、保冷し忘れた箇所があった時、やけどになってしまうことがあるんです。

 

人がやっていることだから、ミスを0%にすることができないので、心配になりますよね。

 

でも、キレイモでは、照射した体を冷やす方法として、照射する脱毛機のヘッドが、-4℃まで冷えた状態で、そのまま施術するんです。

 

つまり、照射した直後に、-4℃で冷やしてもらえるんですね。

 

この方法なら、光を照射したあとの保冷が不十分で、やけどになってしまう心配もありませんし、何より時短で施術が終わります!

 

照射後の冷却の部分でも、利用者にとってメリットがあるのは、キレイモくらいですよね(^^)